国際データ通信サービス

INTERNATIONAL TELECOMMUNICATIONS
国際データ通信サービス
Slider

フィリピンのケーブルテレビ事業者向け通信回線を提供

 フィリピンで、マニラと香港・北米などを結ぶ国際通信回線を提供しております。このサービスの主要な顧客は、ケーブルテレビ事業者。フィリピンでも、多くのケーブルテレビ事業者がインターネット接続サービスを提供していますが、インターネット接続サービスに必要な国際通信回線は、エンドユーザーで競合する大手通信事業者しか提供できませんでした。これでは、ケーブルテレビが普及しているフィリピンでも、事業者は競争力のあるサービスを提供することはできません。
 そこで当社では、国内外の通信事業者から仕入れた大口の回線を、ケーブルテレビ事業者に対して需要に応じて小分けして提供しております。これによりケーブルテレビ事業者は、通信の自由化が進んでいる香港で、インターネットと接続できます。
 ニーズに応じて北米・香港だけでなく、シンガポール・東京などへとサービスを広げており、ケーブルテレビ会社のネットワークの利用の多様化とインターネット接続サービスの高付加価値化を促進しております。

通信容量を自社でも生成可能に -国際海底ケーブルC2C一部取得-

 2020年5月、オーストラリア最大手通信事業者が保有するアジア域内海底ケーブルC2Cのフィリピン発着の区間について、一部を取得いたしました。海底ケーブルの通信容量は、起点・終点に設置する伝送機器の仕様に大きく依存するため、需要に見合った設備を構築し、随時機器を更新していくことで、競争力ある国際通信サービスの提供を行う計画です。

既存の「国際通信容量販売」とC2C海底ケーブル「光ファイバー取得」の違い

 従来、当社は通信回線の容量をIRUなどにより取得仕入れてし、それを小口に分けてCATV 事業者などに提供しています。
 今回は、光ファイバーの使用権を取得したものですので、限界はありますが、伝送装置の能力により、通信容量を生成することができます。そのため、他の通信事業者などに依存せず、国際通信回線を安定的に提供できるようになります。

お電話でのお問い合わせ
TEL:03-3549-7626 /受付時間 9:00~18:00
※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間中は翌営業日以降の対応とさせていただきます。
メールでのお問い合わせ
『お問い合わせフォーム』へご記入ください。