企業理念

corporate philosophy
OPEN DOOR
Slider

OPEN DOOR
―日本で、世界で、まだ突破できていない障壁に立ち向かい、あるべき社会へ新たな扉を―

いま世の中を見渡せば、先入観や偏見、あるいは旧態依然とした慣習に囚われて、あるべき社会の実現を阻んでいる障壁がまだまだたくさんあります。たとえば、グローバル化がいっそう進展するいまの時代において、日本で働く外国人は本当に自分の能力を存分に発揮できているだろうか。あるいは、さまざまな産業において、その業界特有の理不尽なルールがまかり通り、人々が本来享受できるサービスが損なわれているのではないか。私たちIPSは、そうした社会にとっての障壁に新たな事業機会を見出し、創意工夫でそれを突破する事業を創造することで、ここまで大きく発展を遂げてきました。
振り返ると、私たちは人々の生活に密着したインフラに近い領域で、他の企業であればおそらく躊躇するような事業にも積極果敢に挑み、多くの人々に喜んでいただけるようなサービスを創り、市場を切り拓いてきました。私たちの飽くなき挑戦によって、ほんの小さなマーケットが飛躍的に大きくなり、従来の産業構造を変えたケースも少なくありません。
人々が本当に豊かに暮らせる社会の実現に向けて、それを妨げている壁にドアを創って開け放ち、新たな価値をもたらす事業に挑むことを自らの社会的使命と捉え、世界を舞台にこれからも果敢なチャレンジを繰り広げていきます。