国際人材事業ニュース

2017年10月29日 ジョブフェア

2017年10月29日、IPS主催の在日外国人向けジョブフェアが行われました。
今回は前回同様、秋葉原から徒歩2分の秋葉原UDXカンファレンスをお借りしての開催です。秋葉原という立地は、アクセスが良く、参加企業様はもちろん、来場者様にもご好評を頂いております。
参加企業様は大手ファーストフード店様を初め、介護業界、ビルメンテナンス、警備、食品製造、飲食業界、自動車部品工場など、様々な業界の企業9社様にご参加頂きました。

企業の皆様にはご出展頂き誠にありがとうございました。
また、求職者の皆様にもご参加頂き、御礼申しあげます。

バラエティ溢れる企業様の出展に、来場者数への期待も高まる中、なんと当日は台風直撃間近という最悪の天候。IPSスタッフや企業様の間にも『来場者はあまり期待できないかも…』という諦めムードが一旦は漂いましたが、フタを空けてみれば、豪雨にも関わらず、264名が集まる盛況ぶりとなりました!
来場者様は、在留フィリピン人求職者に加え、留学生など、多国籍の方々が多く来場されました。特に最近は留学生の方々の参加が目立つようになり、熱心に企業様の話に耳を傾ける姿が多く見受けられました。

以下、参加企業様の良かった点や改善点など、ご意見やご感想を抜粋してご紹介いたします。
皆様のご意見は今後のサービス向上に役立てたいと存じます。貴重なご意見をありがとうございました。

<良かった点>
●悪天候にも関わらず、来場者が多かった。
●多くの方に来て頂き、大変有意義でした。
●約3時間30分、ずっと説明(面接)が続き、断ち切れなかった。
●来場してからも各ブースを廻る仕組みが構築されている。
<改善点>
●エントリーシートの精度が低い。
●エントリーシートに各ブースで聞いている共通項目があれば、追加して欲しい。(日本在住年数、勤務希望条件等)
●来場者が弊社のニーズと合わなかったが、現状が理解できた。

また、今後出展される企業様にもご参考になるようなご意見も頂いております。
●具体的な作業道具を持参するなど、もう少し仕事を分かりやすくするツールを準備すれば良かった。
●ブースの面接スタッフの数が足りなかった。
今回ご出展頂きました企業様には、さらに弊社の在日フィリピン人向け新聞『Pinoy Gazette』へ求人広告を掲載させて頂き、こちらをご覧になった求職者からの応募についても選考を続けて頂きます。
ジョブフェアとウェブ・新聞では求職者の層が異なっております。ジョブフェアで登録者が振るわなかった企業様でもウェブや新聞で求人のチャンスを持って頂けることも『ジョブフェアパッケージ』のメリットです。
ジョブフェアと求人広告の運用方法がよく分からない、効果的な出稿方法を教えて欲しいなど、様々な疑問点にもお答えいたします。お気軽にお尋ねください。

次回のジョブフェアは、2018年3月18日(日)『秋葉原UDXカンファレンス』で開催を予定しております。

詳細は下記のリンクをクリックして下さい。
2018年3月18日 『秋葉原UDXカンファレンス』 4F 13:00~17:00(16:30最終受付)

2017年7月23日 ジョブフェアレポート

2017年7月23日、IPS主催の在日外国人向けジョブフェアが行われました。
今回は秋葉原から徒歩2分の秋葉原UDXカンファレンスをお借りしての開催です。

参加企業様は自動車整備会社様を初め、介護業界、ビルメンテナンス、食品製造、飲食業界、旅客運送業界など、様々な業界の企業10社様にご参加頂き、満席にて終了致しました。

企業の皆様にはご出展頂き誠にありがとうございました。
また、求職者の皆様にもご参加頂き、御礼申しあげます。

来場者様は、在留フィリピン人求職者に加え、留学生など、多国籍の方々も多く来場され、総数318名の方々に足を運んで頂き、活気溢れる面接会となりました。
企業様からも、『予想を上回る登録者数を獲得した』との声を多数頂いており、皆様のお喜びの声やご感想など一部を抜粋してご紹介いたします。

●予想より来場者が多かった。
●多くの応募者と会うことができました。
●幅広い世代・ビザの方に訪問いただけ、御社の集客力の強さが良かったです。
●客室清掃の経験がある方も多く、ぜひ採用したいと思える方が多かった。

一方、アイ・ピー・エスへの改善点をご指摘する声も。『来場者受付票の案内をもっと丁寧にして頂きたい』、『(スタンプラリー用の)ハンコの捺印や受付票の活用方法が分からなかった』などのお声をいただきました。今後のサービス向上に役立てたいと存じます。貴重なご意見をありがとうございました。

また、今後出展される企業様にもご参考になるようなご意見も頂いております。

●受け入れ側の改善も必要な時期かもしれない。
●採用基準を明確にして、事前にもっとアピールできると採用に直結させられそうです。

今回ご出展頂きました企業様には、さらに弊社の在日フィリピン人向け新聞『Pinoy Gazette』へ求人広告を掲載させて頂き、こちらをご覧になった求職者からの応募についても選考を続けて頂きます。
ジョブフェアと求人広告の運用方法がよく分からない、効果的な出稿方法を教えて欲しいなど、様々な疑問点にもお答えいたします。お気軽にお尋ねください。

そして今回のジョブフェアを受け、企業様や来場者様からも『また開催してほしい』とのお声を数多く頂き、10月に再びジョブフェアを開催することが決定致しました。7月の開催では、出展枠が満席となり、やむなくお断りする企業様もいらっしゃり、ご迷惑をおかけいたしました。ぜひ、この機会に出展をご検討ください。

次回のジョブフェアは、2017年10月29日(日)同じく『秋葉原UDXカンファレンス』で開催を予定しております。

詳細は下記のリンクをクリックして下さい。
2017年10月29日 『秋葉原UDXカンファレンス』 4F 13:00~16:30

2016年11月20日 ジョブフェアレポート

前日の雨天とうって変わり、すっかり晴天となった11月20日、今年最後のIPS主催の在日外国人向けジョブフェアが行われました。今回も前回同様『東京ガーデンテラス紀尾井町』のセミナールーム『紀尾井カンファレンス』をお借りしての開催です。参加企業様は有名ファストフード様を初め、スーパーマーケット、清掃・ベッドメイク、工場、介護サービス業など、様々な業界の8社様にご参加頂きました。

企業の皆様にはご出展頂き誠にありがとうございました。
また、求職者の皆様にもご参加頂き、御礼申しあげます。

来場者は、IPSの強みである在留フィリピン人求職者に加え、ネパール人等、多国籍の方々も多く来場され、総数300名を超える方々に足を運んで頂き、大盛況と成りました。
各ブースの企業様も、それぞれブースの展示方法に工夫を凝らされ、積極的に来場者に声をかけるなど、攻めの姿勢で登録者確保に努めていらっしゃいました。過去のジョブフェアと比べても人材不足が切実なものとなっていることを肌で感じました。

ここに、今回、出展していただいた企業様のお声を一部抜粋してご紹介いたします。

●来場者数が予想以上であった。
●計画を上回る人数を登録できた。
●外国人のネットワークが構築できた。
●合同面接であったため、自社で告知する時間を削減できた。

来場者にとってもメリットが多く、例えば雇用形態についてはフルタイムから、パートタイムまで幅広く募集されていましたので、求職者のニーズとも合致していました。
また、ほとんどの企業様が多数の支店・勤務地で募集されていたので、『近所で働けることになって嬉しい』と、喜んでいただけました。

今回ご出展頂きました企業様には、さらに弊社の在日フィリピン人向け新聞『Pinoy Gazette』へ求人広告を掲載させて頂き、こちらをご覧になった求職者からの応募についても選考を続けて頂きます。
ジョブフェアと求人広告の運用方法がよく分からない、効果的な出稿方法を教えて欲しいなど、様々な疑問点にもお答えいたします。お気軽にお尋ねください。

ジョブフェアは外国人人材の採用をお考えの事業者様が、多くの求職希望者と出会い、直接お話ししていただける場です。日本語のコミュニケーション力や、人柄などをお確かめいただきながら、納得のいくご採用をしていただける、アイ・ピー・エスの在日外国人向けジョブフェアへ、ぜひご参加ください。

次回のジョブフェアは、2017年3月12日(日)同じく『紀尾井カンファレンス』で開催を予定しております。

詳細は下記のリンクをクリックして下さい。
2017年3月12日 東京ガーデンテラス紀尾井町 4F『紀尾井カンファレンス』 13:00~16:30

2016年7月31日 ジョブフェアレポート

2016年7月31日(日)の在日外国人向けジョブフェアが盛況の内に終了いたしました。
企業の皆様にはご出展いただき、まことにありがとうございました。
また、求職者の皆様にもご参加いただき、御礼申し上げます。

今回のジョブフェアは、赤坂プリンスホテルの跡地に建った話題の『東京ガーデンテラス紀尾井町』の中のセミナールーム『紀尾井カンファレンス』にて開催いたしました。
『東京ガーデンテラス紀尾井町』は、東京の中心地、永田町に隣接する、話題の複合ビルとして誕生しました。広い庭園の中に建つビルには、有名レストラン、ショップ、オフィスやホテル、カンファレンスルームなどが入っており、新しい東京の人気スポットになりつつあります。

今回は、ジョブフェアの認知度を上げるための新しい取り組みが導入されました。
『Property Expo』を同時開催し、来場者のレンジを広げることにより、今まで来場したことがなかった方々にも『ジョブフェア』を知ってもらうきっかけとなり、足を運んでいただきました。
また芸能人のミニコンサートや抽選会も織り交ぜるなどエンターテインメント性のあるプログラムが、来場者を増やす相乗効果となり、285名の方々の参加となりました。

さらにフィリピン大使館から領事を来賓としてお迎えし、イベントのオープニングにはご挨拶のお言葉も頂き、華やかな幕開けとなりました。

来場者の国籍割合としては、90%以上がフィリピンの方々。後はネパール、ミャンマーの方々でした。出展していただいた企業様は、外食チェーン、ビルメンテナンス、IT・一般事務や、清掃・ベッドメイク、介護サービス業などでした。

“学生から社会人まで多くの方に来て頂けて良かった”など、出展企業様にもご満足頂けた一方、 “ビルに入ってから会場までが分かりにくい”などのお声も頂いており、サインボードを増やすなど、今後の更なる改善に役立ててまいります。

今回出展いただきました企業様には、さらに弊社の在日フィリピン人向けフリーペーパー「Pinoy Gazzete」(発行部数35,000部)へ求人広告を掲載させていただき、こちらをご覧になった求職者からの応募についても選考を続けていただきます。

ジョブフェアは外国人人材の採用をお考えの事業者様が、多くの求職希望者と出会い、直接お話ししていただける場です。日本語のコミュニケーション力や、人柄などをお確かめいただきながら、納得のいくご採用をしていただける、アイ・ピー・エスの在日外国人向けジョブフェアへ、ぜひご参加ください。

2015年5月31日 ジョブフェアレポート

2015年5月31日(日)の在日外国人向けジョブフェアが終了しました。
今回は全国で5回目、東京では4回目となり、浅草橋ヒューリックカンファレンスにて開催いたしました。

出展いただきました事業者様のうち、株式会社松屋フーズ様、株式会社ロッテリア様等は、東京都内での多くの店舗における人手不足を解消するため、大人数の採用を予定しておられました。
一方で求職者の方々に目を移せば、フィリピン人の主婦から、日本語学校へ通うネパール人や他の国籍の留学生まで、250人程度にご来場いただきました。ご自宅に近くて通勤しやすい職場を希望される方々には、多くの店舗を展開する事業者様へエントリーする機会となり、双方のニーズに合ったマッチングをご提供できました。
また事業者様のうち株式会社カーリングサービス様は食品工場の工員を募集しておられ、求職者のうち工場での就業を希望される方、および別の工場での経験がお有りの方がこちらのブースに集まり、就業の機会を求めておられました。

今回出展いただきました企業様には、さらに弊社の在日フィリピン人向けフリーペーパー「Pinoy Gazzete」(発行部数35,000部)へ求人広告を掲載させていただいており、こちらをご覧になった求職者からの応募についても選考を続けていただいております。

事業者様と求職者の皆様にとって、より良いマッチングをご提供できますよう、今後も弊社では多様な事業者、および多様な人材にご参加を呼びかけてまいります。

企業の皆様にはご出展いただき、まことにありがとうございました。
また、求職者の皆様にもご参加いただき、御礼申し上げます。