ミッション

Our Mission

Shadow

狭域のネットワークの潜在的な可能性を追求し、
新たな価値を創造する。

業界での統合が続き、少数の事業者がワールドワイドのサービスを実現できるようになった反面、
多くの小規模な事業者のネットワークは活用されず、通信回線は余っている。
当社は、そうした活用されていない狭域のネットワーク同士を中継して、
大手に匹敵するネットワークが持つ以上の価値を引き出すことに存在意義を求めている。
高圧線や高速道路に敷設された光ファイバー、各家庭に引き込まれたCATV事業者の回線など、
他のネットワークと接続することで大きな価値を生み出すネットワークがある。
しかし大手事業者は、自前でネットワークをつくることに専念し、
こうしたネットワークを活用しようとしない。
それでは小規模なネットワークは、ネットワークとしての価値は生まれてこない。
例えばフィリピンは、高速インターネットが未整備とされているが、
地方まで高圧線と一緒に敷設された光ファイバーはあるし、
CATV事業者は各家庭まで回線を敷設している。
あとは世界中と結ぶことができる海外の大手の通信事業者と結べば、
フィリピンの高速インターネットは、既存のネットワークで出来上がる。
既にあるものを中継するだけで、大手が独占して料金を高どまりさせている構造に対して
抗うことができるのだ。

地域・産業別・事業規模に沿ったニーズに特化したキャリアは、今に始まったことではない。
当社は、収益性の高い分野に特化してかつ、販売や回収といった業務のノンコアの部分は
パートナーの協力を得るような事業運営を考えている。
冗長性のある構造・信頼性のある構造を何よりも大事にして、既存のネットワークの活用・
ノンコア業務の委託により、どこよりも安く満足度の高いサービスを実現できるようにするのが目標である。
またテリトリーが狭い、狭域であることが、効率性を確保でき、収益にも寄与することになるのだ。

大手への統合から外れたことで価値を失っている狭域のネットワークを、他のネットワークと接続することで、
通信事業に利用できるようにするという価値を生み出すのが、当社の役割である。
ネットワークを保有する事業者にとっては、当社と接続することで、
他のネットワークともつながり、より多くの可能性をもつことができる。
またそうした事業者は、事業ドメインに関する知識を吸収でき、
本業から通信事業への多角化もできるというメリットがある。
これまでのメガキャリアの伝統的な通信料によって、事業化できなかったサービスは多々ある。
通信料の低減により、オンデマンドの動画配信のコストは低減し、ほかにもサービスが実現できている。
今後は当社とその提携先のネットワークがより多彩なサービスを実現していく。

Contact Us

< お電話でのお問い合わせ > TEL:03-3549-7621 | 受付時間 9:00~18:00
※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間中は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

お問い合わせ