HOME > TCA 東京ケアギバーアカデミー

TCA 東京ケアギバーアカデミー

※現在は休校中です。
介護事業者様の現場ニーズに応える高いホスピタリティと将来性を持つ介護スタッフを育成。
超高齢化社会の大きな使命を担って。

超高齢化社会の到来とともに介護スタッフ不足の時代が訪れることを予見して2005年にスタートしたIPSの国際人材事業部。その柱として設立されたのが、 日本に暮らすフィリピン人を対象とする、介護スタッフ育成を目的としたTCA(東京ケアギバーアカデミー)でした。もちろん当時は外国人を対象にした同様 の育成機関などはなく、まさにお手本のない状況の中、私たちはさまざまな介護事業者様の施設に何度も足を運びながら現場の声をお聞きし、少しずつノウハウ を蓄積していきました。
設立から4年後には、TCAは国内指折りの介護スタッフ養成機関として高い評価をいただけるまでになりました。さらに現在、私たちは彼ら彼女ら外国人介護スタッフが働く介護現場で共に活躍できる日本人介護人材のニーズの高まりを新たに認識し、日本人の生徒募集も積極的に行っています。

責任を持って介護事業者様へ派遣、紹介できる人材の育成こそが目標。受講者を卒業で送り出してそれで終わりではありません。

TCAの大きな特徴は、受講者を卒業で送り出して終わりではなく、責任を持って事業者様へ派遣、あるいは紹介していく点にあります。言い方を換えれ ば、事業者様の現場できちんと通用する人材を育成するためにTCAを設立したともいえるわけで、この育成~派遣・紹介の一貫体制こそが、TCAを含むIPSの信頼性のバックボーンともなっているのです。TCAでの講座は、経験豊富な講師によって知識と技術の両面を重視して実施されます。決められた時間の講義 を受ければよいというのではなく、身に付き、現場で実践できることを第一義としています。また、たとえば在日フィリピン人生徒向けの場合は、明るく、やさしく、積極的な国民性を活かしながらかつ日本人に囲まれて仕事をする際に障害になりがちな言葉や文化の違いといった部分を克服できるような、講座全体を通じての取り組みも行われています。

TCAでの基本講座

東京都指定訪問介護員養成研修2級過程
合計130時間(講義58時間、演習42時間、実習30時間)

オプション講座

【日本語講座】※日本語に課題がある生徒向け
日本語での記録が難しい介護スタッフに対して、専任日本語講師が申し送りや記録の添削などの日本語のフォローアップを実施します。

【PC講座】
介護施設様の事務作業などでワードやエクセルなどのPC操作に習熟する必要がある場合、専任講師による講座が開かれています。


日本の職務現場での経験が多くない生徒向けに、彼ら/彼女らがスムーズに溶け込んで活躍するために必要な
言葉づかい
タイムマネジメント
身だしなみ
取り組み姿勢
ルール遵守
といったポイントを「TCA CAREGIVER MANNER 10かじょう」としてまとめ、意識付けを徹底する取り組みも行っています。


ブリッジ介護スタッフ候補者を育成します。

ブリッジ介護スタッフとは、当社の人材派遣・人材紹介事業のお客様介護関係施設の施設長さんなど介護現場の第一線の方々からの「まだ職場に定着する途中にある状態の外国人スタッフと、日本人スタッフや施設利用者の方々との間の架け橋(ブリッジ)になれるような人材が現場にいてくれたら・・・」「外国人スタッフの恒常的な受け入れがスムーズに行えるように施設を導いてしてくれる人材が欲しい・・・」といった声に応えられる人材です。
TCAは、その卒業生が将来ブリッジ介護スタッフとなって活躍できる素養が育まれる環境です。外国人と日本人の生徒が一緒に講義や実習に取り組むことで、数値や文書ではわからない、共に何かをしていくのはどういう事かを肌で知ってもらえます。またオプショナルコースを適時開催しブリッジになる人材に求められる要素知識などを学べる様にしています。

よりスキルの高い介護スタッフ、スーパーケアギバーを育成します。

TCAでは「スーパーケアギバー」と呼ばれる、より能力の高い介護スタッフの育成にも取り組んでいます。 スーパーケアギバーとは、介護に関する具体的な知識や技術はもちろん、挨拶やマナー、言葉づかいや敬語など、外国人でありながら適切に使いこなせるスキル や、組織で働くことの意味や責任の理解、さらにはそれを自らの仕事に生かしていける姿勢、能力を備えた人材のこと。TCAでは、フィリピン人介護スタッフ のプロフェッショナルとして、より事業者様に求められるスキルの高い介護スタッフの将来像をこのスーパーケアギバーに見い出し、これまで培ってきたノウハ ウを結集してこの人材育成に努めています。
※スーパーケアギバーの育成カリキュラムは、主に在日外国人の生徒向けです。

スーパーケアギバー育成は、TCAを卒業後、さらに計30時間を費やす特別カリキュラムで行われます。その最後の6時間は、学んできた内容を実践的に使いこなすためのロールプレイングに充てられています。

卒業生の実績

派遣先法人数:252社 ※2009年3月末時点
派遣先施設数:434施設 ※2009年3月末時点
紹介スタッフ数:約1000名 ※2013年3月末時点
卒業生:約5,000名 ※2013年3月末時点