沿革

Our Milestone

Shadow
1991年10月 海外の人材を日本企業に紹介する事業を行うことを目的として、株式会社アイ・ピー・エスを設立。
1992年2月 国際デジタル通信株式会社(現ソフトバンク株式会社)の代理店となる。
1996年5月 在日フィリピン人を対象としたタガログ新聞「ピノイ・ガゼット」を創刊。
1998年8月 郵政省に旧特別第2種電気通信事業者として登録される。
1999年1月 フィリピンでコールセンターを運営することを目的として
Pilipinas International Marketing Services, Inc. を設立。
2002年12月 第1種電気通信事業者である株式会社テレグローブジャパンの全株式を取得し、
同社の社名を株式会社アドベントに変更
2003年3月 株式会社アドベントと大手電気通信事業者との間でネットワークの相互接続を開始。
2004年10月 総務省に電気通信役務利用放送事業者として登録される。
2005年3月 在日フィリピン人向け有料衛星放送サービス「アクセスTV」を開始。
2005年3月 株式会社アドベントの営業を全部譲り受け、総務省より認定電気通信事業者として登録される。
2005年9月 訪問介護員2級養成講座「Tokyo Caregiver Academy(現在は休講)」を開講し、
国際人材事業を開始する。
2006年1月 厚生労働省より一般派遣事業の許可を取得。
2006年10月 厚生労働省より有料職業紹介事業の許可を取得。
2010年2月 品川美容整形外科との合弁によりShinagawa Lasik & Aesthetics Center Corporationを、
フィリピンに設立。
2011年3月 フィリピンの子会社Pilipinas International Marketing Servicesの会社名を
KeySquare, Inc.に変更。
2012年9月 フィリピンと香港・北米を結ぶ国際通信回線の提供を開始。
2012年9月 在日フィリピン人向けインターネット放送コンテンツ配信サービス「VOX TV」を開始。
2013年9月 コールセンター事業者向け着信課金(トールフリー)再販サービス(秒課金サービス)提供開始。
2013年11月 インドのDrishti Soft-Solution Pvt.Ltdと提携して、
同社が開発したコールセンターシステム「AmeyoJ」の発売を開始。
2015年4月 フィリピンで国内電気通信事業を行うことを目的とするフィリピン法人InfiniVAN,Incに出資。
2016年6月 フィリピン国会で、InfiniVAN社が通信事業を行うことを認める法律案が可決。