2016年11月20日 外国人向けジョブフェアレポート

2016年11月20日 外国人向けジョブフェアレポート

前日の雨天とうって変わり、すっかり晴天となった11月20日、今年最後のIPS主催の在日外国人向けジョブフェアが行われました。今回も前回同様『東京ガーデンテラス紀尾井町』のセミナールーム『紀尾井カンファレンス』をお借りしての開催です。参加企業様は有名ファストフード様を初め、スーパーマーケット、清掃・ベッドメイク、工場、介護サービス業など、様々な業界の8社様にご参加頂きました。

企業の皆様にはご出展頂き誠にありがとうございました。
また、求職者の皆様にもご参加頂き、御礼申しあげます。

来場者は、IPSの強みである在留フィリピン人求職者に加え、ネパール人等、多国籍の方々も多く来場され、総数300名を超える方々に足を運んで頂き、大盛況と成りました。
各ブースの企業様も、それぞれブースの展示方法に工夫を凝らされ、積極的に来場者に声をかけるなど、攻めの姿勢で登録者確保に努めていらっしゃいました。過去のジョブフェアと比べても人材不足が切実なものとなっていることを肌で感じました。

ここに、今回、出展していただいた企業様のお声を一部抜粋してご紹介いたします。

●来場者数が予想以上であった。
●計画を上回る人数を登録できた。
●外国人のネットワークが構築できた。
●合同面接であったため、自社で告知する時間を削減できた。

来場者にとってもメリットが多く、例えば雇用形態についてはフルタイムから、パートタイムまで幅広く募集されていましたので、求職者のニーズとも合致していました。
また、ほとんどの企業様が多数の支店・勤務地で募集されていたので、『近所で働けることになって嬉しい』と、喜んでいただけました。

今回ご出展頂きました企業様には、さらに弊社の在日フィリピン人向け新聞『Pinoy Gazette』へ求人広告を掲載させて頂き、こちらをご覧になった求職者からの応募についても選考を続けて頂きます。
ジョブフェアと求人広告の運用方法がよく分からない、効果的な出稿方法を教えて欲しいなど、様々な疑問点にもお答えいたします。お気軽にお尋ねください。

ジョブフェアは外国人人材の採用をお考えの事業者様が、多くの求職希望者と出会い、直接お話ししていただける場です。日本語のコミュニケーション力や、人柄などをお確かめいただきながら、納得のいくご採用をしていただける、アイ・ピー・エスの在日外国人向けジョブフェアへ、ぜひご参加ください。

次回のジョブフェアは、2017年3月12日(日)同じく『紀尾井カンファレンス』で開催を予定しております。

詳細は下記のリンクをクリックして下さい。
2017年3月12日 東京ガーデンテラス紀尾井町 4F『紀尾井カンファレンス』 13:00~16:30